MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾の月間ヒット予測:年末商戦スタート! ポケモンがダントツ 14年11月

ゲーム

 「ヒット解析」でおなじみ、TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さんが、その経験と綿密な調査で、月間ランキングを大胆に予測する月1回の企画「MD松尾の月間ヒット予測」です。

 昨年の11月は、PS勢を中心に有力タイトルにめぐまれたこともあり、年末商戦の出だしとしては好調な売り上げを記録できました。「ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13」(PS3、スクウェア・エニックス)、「ゴッドイーター2」(Vita・PSP、バンダイナムコゲームス)、「コール オブ デューティ ゴースト」(PS3、スクウェア・エニックス)などが人気でした。

 今年の11月も昨年同様、年末商戦のいいスタートが切れそうです。なんといってもダントツは人気シリーズの最新作「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」(3DS、ポケモン)。発売されたばかりNew3DSのけん引も大いに期待できるため、全体の売り上げを大きく引っ張ってくれるでしょう。

 すでに予約がかなり集まっている「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」ですが、バージョン別に見てみると今のところ「アルファサファイア」が先行している印象。特に「ダブルパック」はシリーズ初の2バージョンセット版ということもあり予約が殺到しています。

 「ファンタシースターノヴァ」(Vita、セガ)は、協力プレーできる作品が人気のVitaでは久々のビッグタイトルとして期待できそう。タイトルも一新されて大幅な改良が加えられています。3DSでも10月に発売された「モンスターハンター4G」(カプコン)がますます売り上げを伸ばすでしょう。

 個人的に注目しているのは「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015」(コナミデジタルエンタテインメント)。サッカーゲームの人気シリーズですが、PS4では初登場。それまでのPS4のラインアップとは異なるライトユーザー向けの作品なので、本体のけん引も期待できそうです。

 ◇2014年11月のヒット予測

1位 ポケットモンスター アルファサファイア(3DS)

2位 ポケットモンスター オメガルビー(3DS)

3位 モンスターハンター4G(3DS)

4位 ファンタシースターノヴァ(Vita)

5位 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015(PS3)

6位 ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア ダブルパック(3DS)

7位 コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(PS4)

8位 コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア(PS3)

9位 ワンピース 超グランドバトル! X(3DS)

10位 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2015(PS4)

 ◇参考 13年11月売り上げ結果(TSUTAYA調べ)

1位 ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13(PS3)

2位 ゴッドイーター2(Vita)

3位 ワールドサッカー ウイニングイレブン2014(PS3)

4位 コール オブ デューティ ゴースト 字幕版(PS3)

5位 ゴッドイーター2(PSP)

6位 バトルフィールド4(PS3)

7位 ポケットモンスター X(3DS)

8位 実況パワフルプロ野球2013(PS3)

9位 ポケットモンスター Y(3DS)

10位 モンスターハンター4(3DS)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る