新作ゲーム紹介:「サイコブレイク」 バイオハザード生みの親が手がけるサバイバルホラー

「サイコブレイク」のゲーム画面(C)2014 ZeniMax Media Inc.Developed in association with Tango Gameworks.PsychoBreak,Tango,Tango Gameworks,the TA logo,Bethesda,Bethesda Softworks,ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc.in the U.S.and/or other countries.All Rights Reserved.
1 / 22
「サイコブレイク」のゲーム画面(C)2014 ZeniMax Media Inc.Developed in association with Tango Gameworks.PsychoBreak,Tango,Tango Gameworks,the TA logo,Bethesda,Bethesda Softworks,ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc.in the U.S.and/or other countries.All Rights Reserved.

 「バイオハザード」の生みの親で、サバイバルホラーというジャンルを創り出した三上真司さんが手がける完全新作ゲーム「サイコブレイク」(ベセスダ・ソフトワークス)が、PS4、PS3、XboxOne、Xbox360でリリースされる。限られた武器と周囲の環境を駆使して次々と迫り来るクリーチャーを倒しながら、絶望と恐怖に満ちた世界を生き延びるホラーエンターテインメントだ。

 主人公は連続失踪事件の捜査を担当していたが、上層部から不自然な中止命令を受けた刑事セバスチャン・カステヤノスだ。相棒の刑事ジョセフ・オダ、女性刑事のジュリ・キッドマンと共に、精神病院で起きた謎の大量死亡事件の現場に急行したセバスチャンは、現実と虚構が入り乱れ、えたいの知れない化け物が徘徊(はいかい)する狂気の世界に入り込んでいく。

 ゲームの目的はステージ上をうろつく敵を避けながらストーリーを進め、恐怖の世界から脱出することだ。敵は音に敏感なので、静かに忍び歩きで進もう。ベッドの下やクローゼットに隠れて、敵をやりすごすこともできる。逆にわざと物音を立てて、敵をおびき寄せることもできる。時には走って逃げるのも有効だ。

 敵を銃器で攻撃することもできるが、弾薬は限られている。あちこちに仕掛けられた罠(わな)を利用し、敵をおびき寄せて倒したり、マッチをすって物を燃やし、敵を倒すなどして節約していこう。罠を解体してパーツを入手すれば、さまざまな効果を持つクロスボウの矢を作ることもできる。周囲の環境をうまく活用して生き延びよう。

 サイコブレイク(PS4、PS3、XboxOne、Xbox360) CEROレーティングD(17歳以上対象) ベセスダ・ソフトワークス PS4、XboxOne版:7300円(以下税抜き)、PS3、Xbox 360版:5800円

写真を見る全 22 枚

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る