小栗旬:“今年最も輝いた男性”に 坂上忍、唐沢寿明らと受賞

今年最も輝いた男性に贈られる「GQ メン・オブ・ザ・イヤー 2014」に選ばれ、授賞式に登場した(左から)劇団ひとりさん、鈴木敏夫プロデューサー、小栗旬さん、布袋寅泰さん、唐沢寿明さん、坂上忍さん、園子温監督、ウルフルズ
1 / 42
今年最も輝いた男性に贈られる「GQ メン・オブ・ザ・イヤー 2014」に選ばれ、授賞式に登場した(左から)劇団ひとりさん、鈴木敏夫プロデューサー、小栗旬さん、布袋寅泰さん、唐沢寿明さん、坂上忍さん、園子温監督、ウルフルズ

 今年最も輝いた男性に贈られる「GQ メン・オブ・ザ・イヤー 2014」に、俳優の小栗旬さん、唐沢寿明さん、坂上忍さん、映画監督の園子温監督、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー、ミュージシャンの布袋寅泰さん、「ウルフルズ」、お笑いタレントの劇団ひとりさんが選出された。

 東京都内で20日に行われた授賞式に出席した小栗さんは「とてもうれしいです。いろんな不安の中でやっていることも多い仕事なので、こういう形で褒めていただける場に来るのはうれしい」と笑顔。喜びを誰に伝えたいかと聞かれると「会う人、会う人に伝えたい」と答えたが、唐沢さんが「小栗君と同じだと思うんですが、奥さんです!」と回答すると、「はい、同じ意見です」と同意していた。

 同賞は、男性向けライフスタイル誌「GQ」日本版(コンデナスト・ジャパン)が毎年選出しているもので、米国をはじめ、英国、ドイツ、インド、中国、韓国など世界17カ国(14年予定)で実施している。日本では06年から実施しており、今年で9回目。この日の授賞式では、フリーアナウンサーの田中みな実さんが司会を務めた。

写真を見る全 42 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る