MANTANWEB(まんたんウェブ)

庵野秀明:故郷の山口・宇部市で企画展 アマ時代の作品など上映

アニメ
昨年行われた「アンノヒデアキノセカイ」の展示の様子

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明監督のキャリアを振り返る企画展「アンノヒデアキノセカイ」が29日から出身地である山口県宇部市のときわ湖水ホールで開催される。アマチュア時代の作品上映やオリジナルグッズの販売も行われる。2015年1月12日まで。

 同展では、「ことわざ辞典 へたな鉄砲も数うちゃあたる!」や「バス停にて」、庵野秀明版「ウルトラマン」といったアマチュア時代の作品など複数作品を上映する。また、宇部で過ごした時代や大学(アマチュア)時代、アニメーター時代、監督時代など庵野監督のキャリアを幅広く紹介する展示も行われる。

 会場では、同展オリジナルのTシャツやマグカップ、ポストカード、クリアファイルや、今年の東京国際映画祭で行われた大型特集上映「庵野秀明の世界」のオリジナルグッズなども販売する。入場料は200円。上映作品の鑑賞は無料。開幕初日には先着100人に記念品をプレゼントする。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る