攻殻機動隊:新作劇場版が初夏公開

「攻殻機動隊 新劇場版」のポスタービジュアル(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
1 / 4
「攻殻機動隊 新劇場版」のポスタービジュアル(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

 人気アニメ「攻殻機動隊」の新作劇場版アニメのタイトルが「攻殻機動隊 新劇場版」に決まり、初夏に公開されることが8日、分かった。誕生25周年を記念したプロジェクトの一環で、新作では、攻殻機動隊(公安9課)の起源、草薙素子の出生の秘密が明かされるという。素子が描かれたポスタービジュアルや特報映像も公開された。また、4月から「攻殻機動隊 ARISE」のテレビシリーズが放送されることも発表された。

 「攻殻機動隊」は、1989年に士郎正宗さんが原作マンガを発表。近未来の電脳化社会を舞台に架空の公安組織を描いた作品。劇場版アニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(1995年公開)、「イノセンス」(2004年公開)、テレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(02年放送)などが製作されている。

 原作者の士郎さんは「25年前には『攻殻機動隊』というタイトルがこんなに長く生き延びて、遠いところまで旅をすることになるとは思わなかった。関係者諸氏に感謝するとともに、今回も既存作品同様、多くの方々に楽しんでいただける作品になることを祈っている」とコメントを寄せている。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る