みんなのサザエさん展:45周年記念企画展が東京でも 人気は「花沢不動産」

アニメ マンガ

 長谷川町子さんの名作マンガが原作の人気アニメ「サザエさん」(フジテレビ系)の企画展「ありがとう45周年!みんなのサザエさん」展が4日、日本橋三越本店(東京都中央区)でスタートした。「磯野家」の門前や茶の間を再現したフォトコーナーなどに加え、サザエさんが暮らす「あさひが丘」の町並みのジオラマ上に、自分がデザインした家を建てることができるコーナー「花沢不動産」など、開場から人気を集めた。

 「ありがとう45周年!みんなのサザエさん」展は、「サザエさん」のテレビアニメ放送開始45周年を記念した企画展で、2013年10月から宮城、福島、兵庫、大阪、香川、大分、福岡、新潟など全国22カ所で開催され、50万人以上が来場している。東京会場でも、「磯野家」の門前や茶の間、作中でサザエさんが買い物に出かける「あさひが丘商店街」の店先を再現し、「磯野家」の間取りの模型や家系図を展示。パネルを使ってアニメにまつわるエピソードや放送秘話も紹介する。16日まで。

 この日は、オープニングセレモニーも行われ、フジテレビの亀山千広社長や日本橋三越本店の中陽次店長、長谷川町子美術館の川口淳ニ館長らが出席、記念のテープカットも行われた。中店長は「やっと開催することができてうれしい。世の中を明るくし続けるサザエさんと仲間たちに感謝を申し上げたいし、いつまでも続いて、サザエさんたちの優しくて人をいたわる気持ちが世界に広がっていってくれたら」と呼びかけた。 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る