赤髪の白雪姫:今夏アニメ化!主人公の声優に早見沙織

アニメ マンガ
「赤髪の白雪姫」のテレビアニメ化が発表された24日発売の「LaLa」(白泉社)4月号

 少女マンガ誌の月刊「LaLa」(白泉社)で連載中の人気マンガ「赤髪の白雪姫」がテレビアニメ化され、今夏にスタートすることが24日、分かった。主人公の白雪役を声優の早見沙織さん、ゼン役を逢坂良太さんがそれぞれ務める。

 同作は、あきづき空太さん原作の人気マンガ。コミックスは、現在12巻まで発刊されており、累計170万部を突破している。赤い髪を持つ少女の「白雪」が国を出て、たどり着いた森で、隣国の第2王子「ゼン」と出会う。白雪は隣国で宮廷薬剤師として働き始め、やがて2人は思いを寄せていくというストーリー。

 スタッフは、「花咲くいろは」などの安藤真裕さんが監督、「ノラガミ」などの赤尾でこさんがシリーズ構成、「桜蘭高校ホスト部」「カードキャプターさくら」などの高橋久美子さんがキャラクターデザインを担当。また、「鋼の錬金術師」「エウレカセブン」などのボンズが制作する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る