学戦都市アスタリスク:MF文庫Jのラノベがテレビアニメ化 10月スタート

テレビアニメ化される「学戦都市アスタリスク」1巻のカバー
1 / 1
テレビアニメ化される「学戦都市アスタリスク」1巻のカバー

 MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベル「学戦都市アスタリスク」がテレビアニメ化され、10月から放送されることが分かった。「咲−Saki−」「魔法科高校の劣等生」などの小野学さんが総監督、スウェーデンの音楽プロデューサーのラスマス・フェイバーさんが音楽を担当し、「ソードアート・オンライン」などのA−1 Picturesが制作する。

 「学戦都市アスタリスク」は、三屋咲ゆうさん作、okiuraさんイラストのライトノベル。“アスタリスク”と呼ばれる水上学園都市・六花を舞台に、六つの学園に所属する少年少女たちが、煌式武装という武器を手に、武闘大会に挑む姿が描かれている。原作のライトノベルは7巻まで発売されており、最新8巻が24日に発売される。

 ◇発表されたスタッフ(敬称略)

 総監督:小野学▽監督:セトウケンジ▽キャラクターデザイン、総作画監督:川上哲也▽音楽:ラスマス・フェイバー▽制作:A−1 Pictures

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る