MANTANWEB(まんたんウェブ)

警視庁捜査一課9係:初回視聴率は10.9% 渡瀬恒彦主演シリーズの第10弾

テレビ
「警視庁捜査一課9係」に出演している渡瀬恒彦さん=テレビ朝日提供

 俳優の渡瀬恒彦さん主演の連続ドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)の初回が22日、2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「警視庁捜査一課9係」は、警視庁捜査1課の中でも検挙率ナンバーワンを誇る9係に属する個性的な刑事たちの活躍を描く刑事ドラマ。シリーズ第10弾となる今回は、人気グループ「V6」の井ノ原快彦さんや羽田美智子さんといったおなじみの9係メンバーのほか、警視総監役で里見浩太朗さんが新たに加わった。

 初回は、小林稔侍さんがゲスト出演。ウエディングドレス姿の女が転落死し、自宅からは大量の危険ドラッグが発見され、遺体からも薬物の成分が検出される。一方、危険ドラッグ撲滅のため法制度の強化を進める与党政調会長の中西(小林さん)が何者かに狙撃され、中西をかばった倫太郎(渡瀬さん)が銃撃を受ける……という展開だった。ドラマは毎週水曜午後9時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る