サーヴァンプ:コミックジーンの吸血鬼マンガがアニメ化 声優に寺島拓篤、梶裕貴

「SERVAMP-サーヴァンプ-」のアニメ化が発表された「月刊コミックジーン」8月号の表紙
1 / 5
「SERVAMP-サーヴァンプ-」のアニメ化が発表された「月刊コミックジーン」8月号の表紙

 マンガ誌「月刊コミックジーン」(KADOKAWA)で連載中の田中ストライクさんの「SERVAMP-サーヴァンプ-」がアニメ化されることが15日、分かった。15日発売の同誌8月号で発表された。主人公・城田真昼の声優を寺島拓篤さんが務めるほか、声優として梶裕貴さん、鈴木達央さん、下野紘さん、堀江一眞さんが出演する。

 高校1年生の城田真昼が、吸血鬼同士の争いに巻き込まれる姿を描いたマンガ。真昼は、黒猫を拾ってクロと名付けるが、黒猫はサーヴァンプと呼ばれる吸血鬼で、真昼は契約によってクロの主人となる。

 コミックスは7巻まで発売されており、最新8巻が27日に発売される。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る