銀河英雄伝説:新アニメプロジェクト2017年展開へ プロダクションI.Gが制作

田中芳樹さんの人気小説が原作で、アニメでも人気を博した「銀河英雄伝説」
1 / 1
田中芳樹さんの人気小説が原作で、アニメでも人気を博した「銀河英雄伝説」

 田中芳樹さんの人気小説「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクトが2017年から展開されることが明らかになった。「攻殻機動隊」などを手掛けた「プロダクションI.G」が制作する。

 「銀河英雄伝説」は、田中芳樹さん原作の壮大なスペースオペラで、銀河帝国の“常勝の天才”ラインハルトと自由惑星同盟の“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーの2人の天才の対決を中心に銀河の興亡を描いた大作。1988年からアニメ化され、本編110話、外伝52話、劇場版3作が製作された。マンガ化、ゲーム化もされている。

 2011年、俳優の松坂桃李さん主演で「銀河帝国編」として初めて舞台化。「銀河帝国編」は、松坂さん演じる銀河帝国側のラインハルトの目線で描かれた。また、河村隆一さんがヤン役で主演し、自由惑星同盟側の視点で描いた「自由惑星同盟編」」なども上演された。

 ◇田中芳樹さんのコメント

 「物好きな人がいるもんだなあ」という失礼な感想を、27年ぶりにふたたび味わうことになりました。考えてみれば、本当にありがたいことです。原作の小説でも、コミックでも旧来のアニメでできなかったことを、思い切ってやってください。感謝と期待で若返る思いです。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る