MANTANWEB(まんたんウェブ)

プリキュア:声優・山村響は「きららと心が一つに」 役への思い語る

アニメ 映画
「Go!プリンセスプリキュア」の劇場版最新作「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」で天ノ川きららの声優を務める山村響さん

 テレビアニメ「Go!プリンセスプリキュア」(ABC・テレビ朝日系)の劇場版最新作「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」が31日に公開される。キュアトゥインクルに変身する天ノ川きららの声優を務める山村響(ひびく)さんに、役への思いやテレビアニメ、劇場版について聞いた。

 ◇不安だったオーディション

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジーで、2004年の第1弾「ふたりはプリキュア」から毎年シリーズを重ねている。現在放送中の第12弾「Go!プリンセスプリキュア」は、全寮制中学・ノーブル学園を舞台に、プリンセスになることを夢見る中学1年生の春野はるかが、花のプリンセス・キュアフローラに変身して活躍する姿が描かれている。

 山村さんが声優を務めるきららは、はるかの同級生で、人気モデルとしても活動。母のようなトップモデルを目指して夢に向かって突き進む女の子だ。山村さんはきらら役が決まった時を「オーディションを受けた時は不安でした。今回のプリキュアのデザインを見て、きららが一番可愛い!と思っていたけれど、自分には合っていない……と思ったんです。そういうこともあって決まった時はうれしかったですね」と振り返る。

 ◇プリキュア声優の“先輩”のアドバイスはラーメン!?

 同シリーズの声優は「プリキュア声優」と呼ばれることもある。13~14年放送「ドキドキ!プリキュア」で四葉ありす(キュアロゼッタ)を演じた渕上舞さんとは「蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」で共演経験がある山村さんは、プリキュア声優の“先輩”から心得を「いろいろ聞かせてもらった」という。渕上さんのアドバイスで、特に印象的だったことは「収録スタジオの近所のラーメン屋はおいしいけれど熱いので、急いで食べないように!」と笑顔で明かす。

 ◇きららと距離が縮んできた

 テレビシリーズの収録は1月からスタートした。これまでの収録について「1年間の放送ということもあって、キャラクターとゆっくりと付き合っていけると思っていたけれど、あっという間ですね。きららとの距離が縮んでいき、心が一つになってきた」と話す。また「(きららのモチーフの)星や(イメージカラーの)黄色の服が好きになるなど自分の中でも変化があります」と話すように、きららの影響でプライベートにも変化があったようだ。

 また、子供向けアニメということで、気をつけていることは、「はきはきしゃべるようにしています。きららは、はるかのように元気いっぱいではないけれど、12歳という設定なので、子供らしさは意識しています」と語る。

 ◇劇場で泣いてしまうかも

 「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」は劇場版アニメ第19弾で「パンプキン王国のたからもの」「プリキュアとレフィのワンダーナイト!」「キュアフローラといたずらかがみ」の3本立てだ。

 劇場版では、ミラクルライトと呼ばれるグッズが観客に配られ、子供たちが点灯するライトを振りながら戦うプリキュアを応援するのがおなじみの風景になっている。山村さんは「劇場で子供たちがライトを振る姿を見るのが楽しみ。見たら感極まって泣いてしまうかも」と話す。また、新しい衣装をまとったスーパープリキュアが登場することも話題になっており、新衣装について「とにかく可愛い!」と絶賛する。

 劇場版について「家族がテーマにもなっているので、家族で見てほしいですね」と語る山村さん。声優としての今後の目標は「『プリキュア』でいい刺激をいただいているので、さらに上を目指して頑張りたい。いつか主役をやりたい!」と前向きに語った。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る