NMB48山本彩:セクシー秘書に“変身” タイトワンピで胸元ちらり

「ゲーテ」1月号の巻頭グラビアに登場する「NMB48」の山本彩さん
1 / 2
「ゲーテ」1月号の巻頭グラビアに登場する「NMB48」の山本彩さん

 アイドルグループ「NMB48」の山本彩さんが、24日に発売された男性向けのライフスタイル雑誌「GOETHE(ゲーテ)」(幻冬舎)1月号の表紙と巻頭グラビアを飾り、セクシーな秘書に“変身”した。山本さんが登場したのは毎年恒例の同誌の人気企画「秘書特集」。表紙では白シャツに黒のスーツで脚を組み、グラビアでは胸元を大きく開けた黒のタイトワンピース姿を披露している。

 誌面では、「もしも秘書になったとしたら!?」というテーマで、普段スーツを着ないという山本さんがオフィススタイルを着こなした秘書姿を公開。誌面では「(自身が)秘書としてつくなら、何でも完璧にできる人より、ちょっと頼りないところがある人のほうがいいですね。それで私が『ダメじゃないですか!』ってビシビシ指導するみたいな(笑い)」と“リードする喜び”も告白する。

 さらに、NMB48で「最年少は小学校6年生で12歳なので、私より10歳下。『年下の兄弟がいたらいいな』と思ってきたけれど、実際に妹みたいな存在ができると、どう接したらいいか戸惑うこともあって……」と明かし、「新入社員の扱いに戸惑う上司の気持ちが、なんとなく分かります(笑い)。私、年下よりも年上の方といるほうがリラックスできるのかもしれません」と明かしている。

 誌面では、ほかにもAKB48グループを手がけるプロデューサーの秋元康さんからキャプテンに指名された時の心境や、キャプテンとして試行錯誤する日々、プライベートの過ごし方なども語っている。

写真を見る全 2 枚

アイドル 最新記事