MANTANWEB(まんたんウェブ)

僕のヒーローアカデミア:テレビアニメが16年4月スタート 追加キャストに佐倉綾音、石川界人

アニメ マンガ
2016年4月にスタートする「僕のヒーローアカデミア」のビジュアル (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」が2016年4月に放送がスタートすることが20日、分かった。「ご注文はうさぎですか?」などの佐倉綾音さんが麗日お茶子(うららか・おちゃこ)、「境界のRINNE」などの石川界人さんが飯田天哉(いいだ・てんや)の声を担当することも明らかになった。主人公・緑谷出久(みどりや・いずく)らのヒーローコスチュームのビジュアルも公開された。

 佐倉さんは「皆さまの期待値と制作陣の熱量、そして何より、作品の持つパワーにプレッシャーもひとしおですが……。朗らかにおちゃめに、女の子ヒーローの一人として作品に花を添えられたらと思っています。紙の中を飛び出して、今度は画面の中を縦横無尽に駆け巡るヒーローたちを、どうぞ楽しみにお待ちください!」とコメントを寄せている。

 「僕のヒーローアカデミア」は、2014年7月から同誌で連載中で、人口の約8割が“個性”という超常能力を持つ世界を舞台に、“個性”を持たずに生まれてきてしまった少年・緑谷出久が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。マンガに精通する書店員らが「その年一番のマンガ」を選ぶ「マンガ大賞2015」にノミネートされるなど、連載開始直後から注目を集めていた。

 アニメは、長崎健司さんが監督、黒田洋介さんがシリーズ構成を務め、アニメ「ガンダムビルドファイターズ」を手がけた2人が再びタッグを組むことも話題になっている。

 ◇スタッフとキャスト(敬称略)

 監督:長崎健司▽シリーズ構成:黒田洋介▽キャラクターデザイン:馬越嘉彦▽アニメーション制作:ボンズ

 緑谷出久:山下大輝▽オールマイト:三宅健太▽爆豪勝己:岡本信彦▽麗日お茶子:佐倉綾音▽飯田天哉:石川界人

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る