須賀健太:アニメ声優初挑戦 女好きのチャラ男役に「逆に振り切れた」

アニメ「新あたしンち」でゲスト声優を務める須賀健太さん
1 / 7
アニメ「新あたしンち」でゲスト声優を務める須賀健太さん

 俳優の須賀健太さんが9日、ゲスト声優を務めるアニメ「新あたしンち」のアフレコ収録が行われた東京都内のスタジオで会見した。3月22日放送の第24話「ユズヒコ、野球部(前編・後編)」に登場する野球部のエース・大野役でアニメの声優に初挑戦した須賀さんは「大野君は、すごく(投げる)球が速くて、球種もたくさん持っている。でもチャラチャラしていて女好き(笑い)。『あたしンち』にはあまりいない(キャラ)」と明かすと、「僕は女の子に話しかけられないタイプで、(チャラ男要素は)自分にはない部分なので、逆に振り切って想像してやれた」と満足そうな表情を浮かべていた。

 須賀さんは収録を振り返り、「声だけのお芝居は初めてで、緊張しました。声優さんって大変だなって思いましたし、すごく貴重な体験をさせてもらった」とコメント。小さい頃からアニメで「あたしンち」を「ずっと見てきた」といい、「『来て来てあたしンち』って初期のテーマ曲が大好きで、アニメから入ってマンガも読むようになった。今回『あたしンち』ってタイトルを言うところもやらせてもらって、うれしかったし、サラッとオーケーももらえて記念になりました」とうれしそうに話していた。

 「あたしンち」は、自分に甘く人に厳しい母、普通の高校生のみかんらタチバナ家の日常を描いたマンガ。1994年~2012年に読売新聞日曜版で連載され、2002年にアニメ化され、劇場版も製作された。アニメ「新あたしンち」は、原作者のけらえいこさんがオリジナルで脚本を書き下ろし、CS放送やケーブルテレビのアニメ専門チャンネル「アニマックス」で毎週火曜午後7時に放送されている。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る