MANTANWEB(まんたんウェブ)

Sexy Zone中島健人:主演映画でエロい体披露 千葉雄大「あれこそ“エロキュン”」

映画 マンガ
中島健人さんの主演映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の公開直前イベントに登場した千葉雄大さん

 アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人さんが16日、東京都内で行われた主演映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」(月川翔監督)の公開直前イベントに主要キャストとともに登場。中島さんは、小松菜奈さんと千葉雄大さんの3人が風呂でかち合うシーンが「映画の見どころ、ポイント」といい、「セクシーな部分を見せるわけじゃないですか。だからバーチー(千葉さん)と協力して、めちゃくちゃ腹筋とか筋トレしました」とにっこり。一方、千葉さんは中島さんの体の仕上がりを見て「『テスト勉強してないよ』って、100点を取られるような(気分だった)」といい、「エロい体しやがって」とすねてみせた。

 中島さんは「人生であんなに長風呂したのは初めて。だんだんとお湯とかもぬるくなってきて、スタッフさんが『ごめんね、ごめんね』と言いながら入れる湯がチョー熱い」と入浴シーンを振り返り、苦笑い。さらに中島さんと千葉さんはスローモーションを多用したシャワーシーンもあるといい、千葉さんは「あれこそ“エロキュン”。長く撮っていて、『エロく』ってリクエストもあったから、(カメラアングルが)足までいった」と告白。中島さんは「オレもあんなにシャンプーを泡立てたのは初めてで」と妄想膨らむ意味深発言も飛び出し、「本当この映画以降、シャワーシーンってあんま撮らないんじゃないかってくらい、貴重なシーンになっているので、楽しみしていてください」と集まったファンに呼びかけていた。

 「黒崎くんの言いなりになんてならない」は、マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のマキノさんの少女マンガが原作。「オレに絶対服従しろ」などというせりふを放つ“ドS男子”の“黒悪魔”こと黒崎と、黒崎に翻弄(ほんろう)される転入生の赤羽由宇、黒崎の親友で女子の憧れの的の“白王子”こと白河タクミらの恋模様を描いている。映画では、黒崎を中島さん、由宇を小松菜奈さん、白河を千葉雄大さんが演じる。27日から公開。

 イベントには中島さん、千葉さん、小松さん、高月彩良さん、岸優太さんも登場した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る