MANTANWEB(まんたんウェブ)

本仮屋リイナアナ:キャスター役で映画初出演 演技褒められ「一応プロなので……」

映画
名古屋市内で行われた映画「復讐したい」の初日舞台あいさつで司会を務めた東海テレビの本仮屋リイナアナウンサー

 女優の本仮屋ユイカさんの妹で東海テレビアナウンサーの本仮屋リイナさんが27日、名古屋市内の映画館で行われた映画「復讐(ふくしゅう)したい」(室賀厚監督)の初日舞台あいさつの司会を務めた。同作にニュースキャスター役で出演し、映画初出演を果たした本仮屋アナは、「テレビでもあまりニュースを読む機会がないのですが、ニュースキャスター役ということで、一生懸命読みました」とはにかんだ。

 同作は、東海エリア発の男性11人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の水野勝さんが主演し、同ユニットのメンバー全員が出演する。この日の舞台あいさつには水野さんらメンバーも登場し、それぞれが自身の役どころを語った後、本仮屋アナはメンバーにうながされて自身の映画出演についてコメント。メンバーから「うまかったよ!」と声をかけられると「一応プロなので……」と控えめに主張していた。

 本仮屋アナは2013年に東海テレビに入社。入社日に番組デビューしたことも話題となった。平日朝の生情報番組「スイッチ!」などを担当している。

 映画は、山田悠介さんの小説が原作。犯罪などの被害者や遺族による復讐が認められ、制度化された2020年の日本を舞台に、最愛の妻を殺された高橋泰之(水野さん)が復讐を遂げようとするストーリー。高橋メアリージュンさんが泰之の妻役と、一家惨殺事件の犯人役の二役で出演する。この日、東海エリアで先行公開され、3月5日に全国公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る