プリパラ:2年でユーザー300万人突破 想定の1.5倍のスピード

「プリパラ」のユーザー登録数の300万人突破とテレビアニメの放送100回を記念したビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PP3製作委員会
1 / 6
「プリパラ」のユーザー登録数の300万人突破とテレビアニメの放送100回を記念したビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PP3製作委員会

 タカラトミーアーツの女児向けアーケードゲーム「プリパラ」のユーザー登録数が、今月5日で300万人を突破したことが分かった。2014年7月10日の稼働開始から約2年での大台突破で、同社によると想定の1.5倍以上のスピードで達成したという。

 「プリパラ」は、アイドルのファッションコーディネートやリズムゲームを楽しめるほか、他のプレーヤーとアイドルユニットを結成できるゲーム。ゲーム本体はカメラとプリンターを搭載しており、プレーするたびにカードが手に入る。14年7月に稼働がスタートし、ユーザー登録数は15年1月に100万人、15年10月に200万人を突破した。

 また、14年7月から放送されているテレビアニメ「プリパラ」(テレビ東京系)も14日で100回に到達。ユーザー登録数300万人突破とアニメの放送100回を記念し、アニメのエンディングテーマ「プリパラ☆ダンシング!!!」のダンス動画を募集する「『プリパラ☆ダンシング!!!』を踊ってアイドルデビューキャンペーン」が実施されることも決定した。詳細は7月1日にアニメの公式サイトで発表される。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る