川口春奈:チョコレートケーキに大興奮「甘いもの大好き」 バレンタインの苦い思い出も

映画 マンガ
名古屋市内で映画「一週間フレンズ。」のトークショーを行った川口春奈さん(左)と上杉柊平さん

 女優の川口春奈さんと俳優の上杉柊平(しゅうへい)さんが2日、名古屋市内で映画「一週間フレンズ。」(村上正典監督、18日公開)のトークショーを行った。14日のバレンタインデーを前に、川口さんと上杉さんに同作の大ヒットを祈願したチョコレートケーキが贈られると、川口さんは「すごーい! 食べたーい! 甘いものが大好きなんです」と満面の笑みで喜んだ。

 チョコレートケーキは、チョコレートのムースやベリーをふんだんに使用し、劇中に登場するキーアイテム「交換日記」をイメージしたモチーフや、大きな赤いハートのモチーフを配したデザイン。川口さんは「3Dですね」と感激した様子で、スタッフに「これもチョコですか?」「これは何ですか?」と矢継ぎ早に質問した。さらに時間の都合で、ケーキを食べられないまま、帰らなくてはいけなくなることを心配し、上杉さんに「絶対、持って帰ろうね!」と語りかけていた。

 またバレンタインデーの思い出を聞かれると「ある年にトリュフを作ったら、友達に『買ってきたチョコを溶かして、またあれした(固めた)だけだよね』って言われて、それから作っていないです。確かに溶かしただけだけど……」と苦い思い出を告白。上杉さんは「高校生のとき少し海外にいて、向こうは男の人が(女性にプレゼントを)あげるんです。好きだった子にお花をあげたことがあります。(バレンタインの)1週間前に、お花屋さんが学校に来て、好きな女の子の名前とクラスを言うと(当日に)お花屋さんが届けてくれる」と思い出を語っていた。

 トークショーは名古屋・栄の複合商業施設「ラシック」で行われ、抽選で選ばれた50組100人が招待された。同所では「一週間フレンズ。」のペア映画招待券などが当たるキャンペーンを14日まで開催している。

 「一週間フレンズ。」は、葉月抹茶さんが「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2012~15年に連載した人気マンガが原作。14年4~6月にテレビアニメが放送され、舞台版も上演された。映画は、川口さんと山崎賢人さんのダブル主演で、高校2年生の長谷祐樹(山崎さん)が、1週間で友達の記憶を失ってしまうクラスメートの藤宮香織(川口さん)にひかれ、交換日記で距離を縮めるが、ある日、香織の過去を知る転校生・九条一(上杉さん)が現れる……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る