MANTANWEB(まんたんウェブ)

広瀬すず:髪切ってポニーテール作れない! 「ちはやふる」続編ピンチに「やばい」

芸能
「第41回エランドール賞」の授賞式に出席した広瀬すずさん

 女優の広瀬すずさんが2日、東京都内で行われた「第41回エランドール賞」の授賞式に登場。新人賞を受賞した広瀬さんは、続編が決定している初主演映画「ちはやふる」の小泉徳宏監督から、髪をショートにしてしまったことを指摘され、「ポニーテールができないので、やばい」と撮影に向けての不安を明かし、「改めて監督に言われて心に刺さりました」と反省していた。

 また広瀬さんは、前作の撮影の前、少しでも早く髪が伸びるように「細々としばって(髪に)刺激を与えていた」といい、「今からやらないと。やらないよりは伸びると思うので」と決意を固めていた。

 「エランドール賞」は、日本映画テレビプロデューサー協会が主催で今回で41回目。プロデューサー賞は映画「シン・ゴジラ」の山内章弘さん、NHK大河ドラマ「真田丸」の屋敷陽太郎さんと吉川邦夫さん、プロデューサー奨励賞は映画「君の名は。」の川口典孝さん、日本テレビ系の連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の小田玲奈さんに贈られた。

 新人賞はスター性と演技力を兼ね備え、次代の映画やテレビを背負って立つことが期待される俳優に贈られる賞で、広瀬さんに加え、女優の高畑充希さん、波瑠さん、俳優の坂口健太郎さん、ディーン・フジオカさん、星野源さんが受賞した。 

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る