これが俺の学習マンガだ!:一般投票の総合ランキング1位は「ベルばら」

「これが俺の学習マンガだ!」のトップ3に選ばれた(右から)「ベルサイユのばら」(1位)、「ブラック・ジャック」(2位)、「日出処の天子」(3位)
1 / 1
「これが俺の学習マンガだ!」のトップ3に選ばれた(右から)「ベルサイユのばら」(1位)、「ブラック・ジャック」(2位)、「日出処の天子」(3位)

 マンガ家の里中満智子さんらが学びにつながるマンガを普及していく事業「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」(日本財団主催)の公式サイトで、自分にとって「学び」となった「新しい世界を知った」マンガ作品の投稿を募集した「これが俺の学習マンガだ!」の総合ランキングが14日、発表された。

 集計期間は2016年10月25日~2017年1月12日。投票数613票だった。総合ランキング1位は池田 理代子さんの「ベルサイユのばら」、2位は手塚治虫さんの「ブラック・ジャック」、3位は山岸涼子さんの「日出処の天子」。

 続いて4位は藤子・F・不二雄さんの「ドラえもん」、5位は浦沢直樹さん、勝鹿北星さん、長崎尚志さんの「MASTERキートン」、6位は岩明均さんの「寄生獣」、7位は石川雅之さんの「もやしもん」、8位は小山宙哉さんの「宇宙兄弟」、9位は井上雄彦さんの「スラムダンク」、10位は末次由紀さんの「ちはやふる」だった。

 1位の「ベルサイユのばら」を選んだ理由は「フランス革命の歴史的背景が学ぶともなく頭に入りました。ロベスピエールのフルネームとかそらで言えました(笑い)」(モカさん)などの意見が寄せられた。2位の「ブラック・ジャック」は「命を守る情報から、しいたけ先生の生きざまなどの人生哲学まで、生きるための情報満載」(まきぶーさん)、3位の「日出処の天子」は「BL漫画が大衆化されている中、ここまで精神的にのめり込む描写は他にはない。歴史的にも合致する箇所も多く、読んで得することしかない!」(ひろきちさん)などが選んだ理由として挙げられた。

 なお、「これが俺の学習マンガだ!」の上位作品の一部と2015年に100冊、2016年には50冊を選出した「これも学習マンガだ!」150選の一部の作品を、「TSURUMIこどもホスピス」(大阪市鶴見区)に寄贈することも発表された。寄贈作品など詳細は後日ウェブサイトに掲載予定。

 ◇「これが俺の学習マンガだ!」の総合ランキング( )内は作者名(敬称略)

 1位 ベルサイユのばら(池田理代子)★

 2位 ブラック・ジャック(手塚治虫)★

 3位 日出処の天子(山岸涼子)★

 4位 ドラえもん(藤子・F・不二雄)

 5位 MASTERキートン(浦沢直樹/勝鹿北星/長崎尚志)

 6位 寄生獣 (岩明均)★

 7位 もやしもん(石川雅之)★

 8位 宇宙兄弟(小山宙哉)★

 9位 スラムダンク(井上雄彦)

 10位 ちはやふる(末次由紀)★

 11位 はじめの一歩(森川ジョージ)

 12位 プラネテス(幸村誠)★

 13位 インベスターZ(三田紀房)

 14位 「カイジ」シリーズ(福本伸行)

 15位 こちら葛飾区亀有公園前派出所(秋本治)

 16位 風雲児たち(みなもと太郎)★

 17位 三国志(横山光輝)

 18位 この世界の片隅に(こうの史代)

 19位 あさきゆめみし(大和和紀)★

 20位 ハイキュー!!(古舘春一)

 ★は「これも学習マンガだ!」でも選出されている作品。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る