川口春奈:ツイッターに敏感「見ちゃいますね」

映画 マンガ
映画「一週間フレンズ。」の「大ヒット記念」の舞台あいさつに出席した川口春奈さん

 女優の川口春奈さんが1日、新宿ピカデリー(東京都新宿区)で開かれた公開中の映画「一週間フレンズ。」(村上正典監督)の「大ヒット記念」の舞台あいさつに登場した。川口さんは、ツイッターの書き込みについて「敏感ですね。全力で作った作品がどう届いているか見ちゃいますね」と明かしていた。

 舞台あいさつでは、ヒロイン役の川口さんと、ヒロインの過去を知る転校生役を演じた上杉柊平さんが登場。劇中の好きなせりふについて川口さんは「最後に発するせりふ。ハンカチを持ってほしい」と号泣必至のシーンであるとアピール。上杉さんも同じせりふを挙げると、川口さんは「違うせりふを言った方がいいんじゃない? まだあるんでしょ?」と突っ込んで、観客の笑いを誘っていた。

 「一週間フレンズ。」は、葉月抹茶さんが「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2012~15年に連載したマンガが原作。高校2年生の長谷祐樹(山崎賢人さん)が、1週間で友達の記憶を失ってしまうクラスメートの藤宮香織(川口さん)にひかれ、交換日記で距離を縮めるが、ある日、香織の過去を知る転校生・九条一(上杉さん)が現れる……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る