MANTANWEB(まんたんウェブ)

ハヤテのごとく!:13年の連載に幕 テレビアニメ化もされた「サンデー」の人気ラブコメ

アニメ マンガ
「週刊少年サンデー」20号で完結する「ハヤテのごとく!」のイラスト=小学館提供

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の畑健二郎さんのマンガ「ハヤテのごとく!」が、4月12日発売の同誌20号で完結することが分かった。2004年の連載開始から約13年の歴史に幕を閉じる。

 「ハヤテのごとく!」は、借金を背負った高校生執事の綾崎ハヤテが、オタク趣味でツンデレの令嬢・三千院ナギに借金を肩代わりしてもらう代わりに、執事となって奮闘する姿を描いたラブコメディー。07、09、12、13年の4度にわたってテレビアニメが放送され、11年には劇場版アニメが公開された。コミックスが50巻まで発売されている。

 連載終了に向けて、ウェブサイト「サンデーうぇぶり」で毎日1話ずつ無料公開するキャンペーンが8日、スタートした。ナギ、ヒナギクといった人気キャラクターに毎週、フォーカスし、500話以上の中から人気エピソードを公開する。 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る