新津ちせ:「君の名は。」新海監督の娘は“天才子役” 周囲の大人もメロメロ

「きよらグルメ仕立て」のCM発表会に登場した新津ちせちゃん
1 / 16
「きよらグルメ仕立て」のCM発表会に登場した新津ちせちゃん

 大ヒットした劇場版アニメ「君の名は。」で知られる新海誠監督の娘で、実写映画「3月のライオン」で川本3姉妹の末っ子・モモを演じる子役の新津(にいつ)ちせちゃん(6)が12日、東京都内で開かれた鶏卵のブランド「きよらグルメ仕立て」のCM発表会に登場した。新CM内に登場するキャラクター「寝冷えネコ」の声を担当したちせちゃんは、収録時の気持ちについて「私は寝相が悪くて、お布団をけ飛ばしちゃうんですが、ママがそっとかけてくれるときの気持ちを思い出して録音しました」としっかりと答えるなど“天才子役”ぶりを発揮し、発表会に参加した周囲の大人たちは「可愛すぎる」とメロメロの様子だった。

 発表会で、CMの生アテレコに挑戦したちせちゃんは、見事に演じ切って、「緊張しましたけど、一生懸命頑張りました!」と答えていた。CMにちなんで「家族と出かけたり、料理をしたりしますか?」という質問には「いつも日曜日に(お出かけしに)行ったりします」と答え、「お花見をしましたか?」という質問にも「はい。(桜が)キレイでした」と返答した。

 「きよらグルメ仕立て」は、アキタ(広島県福山市)の鶏卵ブランド。新CMは3種類あり、新津さんは新CMで「(卵を)かけんのかと思ったらかけへんのかい!」などと関西弁の早口言葉でまくし立てる場面もある。CMは15日から放送される。

写真を見る全 16 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る