MANTANWEB(まんたんウェブ)

三ツ矢雄二:“師匠”野沢雅子への思い明かす 「私を育ててくれた」

アニメ 芸能
「東京おもちゃショー2017」で行われた「DX超合金魂 コン・バトラーV」の発表会に登場した三ツ矢雄二さん

 声優の三ツ矢雄二さんが1日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の玩具見本市「東京おもちゃショー2017」(日本玩具協会主催)で行われたアニメ「超電磁ロボ コン・バトラーV」の玩具「DX超合金魂 コン・バトラーV」(バンダイ)の発表会に登場した。1976~77年に放送された「超電磁ロボ コン・バトラーV」で主人公・葵豹馬を演じた三ツ矢さんは、同作でロペットを演じた野沢雅子さんについて「わが師匠です。ゼロから教えていただいた。師匠を見ると、いつも涙が出る。私を育ててくれた」と思いを明かした。

 発表会では、野沢さんのビデオメッセージも紹介され、「雄二は『コン・バトラーV』でアニメが初めてだった。『大丈夫、大丈夫』と言いながらやっていました。『コン・バトラーV』と叫ぶ時に。声がひっくり返ることがあって、『片足で立ってやるのは、どうだろう?』と言って、やったら、声が出たんですよ。雄二、たまには会いましょうよ」とコメントを寄せた。発表会にはお笑いコンビ「メイプル超合金」も登場した。

 「DX超合金魂 コン・バトラーV」は、合体、変形する玩具で、「レ~ッツ! コン・バイン!」などの名ぜりふも流れる。全高約35.5センチで価格は5万9940円。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る