霜降り明星:ABCお笑いGP王者が初冠番組 若手Dが“青田買い”

芸能
ABCお笑いグランプリ優勝後、初の冠ラジオ番組を収録した「霜降り明星」

 今月9日の「ABCお笑いグランプリ」で優勝したお笑いコンビ「霜降り明星」の初冠ラジオ特番「霜降り明星のだましうち」(ABCラジオ)が23日の午後10時半から放送される。番組は「霜降り明星」の面白さに注目していた若手ディレクターがグランプリの結果が出る2カ月前にオファーした“青田買い”で実現したという。

 「霜降り明星」は、ツッコミの粗品さんとボケのせいやさんが2013年にコンビを結成。ものまねが得意なせいやさんが、有名なアーティストのマイナーな曲を歌い、「似ているのかよくわからん!」と粗品さんにツッこまれるネタが人気で、「ダウンタウン」や「ナインティナイン」「中川家」「ますだおかだ」らを輩出した「ABCお笑いグランプリ」で、556組の頂点に立った。

 番組は、若手芸人にチャンスを与えようと企画された実験枠「日曜スペシャル」(日曜午後10時半〜11時)枠での放送。入社2年目の三浪瞭ディレクターが、入社前から注目していた若手芸人として「霜降り明星」を挙げていたことがきっかけで5月に制作が決定。グランプリ本戦直前に行われた打ち合わせでは、2人で「もしグランプリを取ったらオープニングトーク盛り上がるなあ」と話していたという。

 番組は、2人がグランプリで優勝した2日後に収録が行われ、優勝までのエピソードと優勝の瞬間の気持ちなどを語るほか、映画好きのせいやさんのおすすめ作品を紹介したり、得意のものまねで各界の著名人からのお祝いコメントを披露したりする。放送は、ABCラジオで23日午後10時半〜11時。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る