MANTANWEB(まんたんウェブ)

松本穂香:「ひよっこ」の澄子がメガネグラビア挑戦! 朝ドラとは違う新たな魅力 

アイドル テレビ
「デジモノステーション」の人気グラビア企画「ビジョメガネ」に登場した松本穂香さん

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」で、“メガネっ娘”の青天目澄子を演じている松本穂香さんが、電子雑誌「デジモノステーション」のグラビア企画「ビジョメガネ」に登場した。25日発売の10月号で、「松本穂香個人の良さが出るメガネ」をコンセプトに、8ページにわたってメガネ姿を披露し、劇中とは一味違う、新たな魅力を振りまいている。

 松本さんは1997年2月5日生まれ、大阪府出身の20歳。「ひよっこ」では、ヒロインのみね子(有村さん)が上京して最初に働いた向島電機の同期の工員・澄子を好演。澄子は大きな丸メガネがトレードマークの食いしん坊キャラで、女子工員が暮らす乙女寮でもみね子らと同室となり、工場の閉鎖後も度々ドラマに登場している。松本さんは普段しているコンタクトレンズを外して、度の入ったメガネをかけて役に挑んでいることを明かしていた。

 グラビアの撮影は「Perfume(パフューム)」のアートディレクションや星野源さんの大ヒット曲「恋」のミュージックビデオの監督などを務めてきた関和亮さんが担当。「デジモノステーション」2017年10月号は480円。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る