MANTANWEB(まんたんウェブ)

瑛太:念願のガッキーとの共演かない禁断の告白「大好き」

映画
映画「ミックス。」の完成記念舞台あいさつに登場した新垣結衣さん(左)と瑛太さん

 俳優の瑛太さんが20日、東京都内で行われた女優の新垣結衣さんとのダブル主演映画「ミックス。」(石川淳一監督、10月21日公開)の完成記念舞台あいさつに、新垣さんら共演者と登場。今だから言えるぶっちゃけ話を聞かれると「好きです。告白です。今だから言っていいことですよね」と突然告白。新垣さんに「でも、今だけじゃなく、結構前から言ってくれてますよね」と返されると、「ああそっか。じゃあ、大好き」と言い直していた。

 瑛太さんは「ガッキー(新垣さんの愛称)とはいつか共演してみたいと思っていたので、念願かなってすごく幸せ」と笑顔。2人で卓球の男女混合(ミックス)ダブルスの選手を演じたことから、初対面の際を振り返って「ペアで横並びになった時に『これはいけるぞ』とスイッチが入ってしまった」といい、「ウソがなくて自然体で、周りを和ませる。すごく気持ちのいい空間にしてくれる」と新垣さんへの思いを熱弁。「ガッキーをとにかく知りたくて、質問攻めをして、話しすぎて引かれてしまった部分もあった」と話した。

 一方、新垣さんは、瑛太さんについて「仲良くなりましたよね。なんかすごく落ち着いた方なんですけれど、お芝居にはすごく熱い方で、同じくらいの熱量で一緒に同じ方向を向いてやっていきたいと思わせてくれた」といい、「いろんな面で助けてくれた。たまに不思議な発言で笑わせてくれた」とコメント。瑛太さんの熱い告白には「ありがとうございます」と照れ笑いで、「引いてませんよ」と続けて、瑛太さんを喜ばせていた。

 映画は、卓球の男女混合ダブルスがテーマ。母のスパルタ教育によって、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された独身の富田多満子(新垣さん)が人生のどん底に突き落とされて田舎に戻り、亡き母が経営していた卓球クラブで、夢も家族も失った元プロボクサーの萩原久(瑛太さん)と出会い、日本卓球選手権に臨む……という物語。

 舞台あいさつには、ほかに瀬戸康史さん、永野芽郁さん、中村アンさん、佐野勇斗さん、森崎博之さん、鈴木福さん、谷花音さん、田中美佐子さんが出席した。この日はレッドカーペットイベントも行われた。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る