MANTANWEB(まんたんウェブ)

鈴木伸之:桐谷美玲と“最悪の出会い”から… 映画「リベンジ girl」で硬派な“敏腕秘書”に

映画
映画「リベンジgirl」に出演する桐谷美玲さん(左)と鈴木伸之さん(C)2017 「リベンジgirl」製作委員会

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが、桐谷美玲さんの主演映画「リベンジ girl」(三木康一郎監督、12月23日公開)に出演し、桐谷さんと初共演することが2日、分かった。桐谷さん演じる、フラれた男を見返すために女性初の首相を目指すヒロイン・宝石美輝(たからいし・みき)の敏腕選挙参謀・門脇俊也(かどわき・としや)役で、無愛想で毒舌だが、頼もしく男らしい硬派な役どころで、美輝との“最悪の出会い”から始まるラブストーリーを繰り広げる。馬場ふみかさん、清原翔さん、佐津川愛美さん、大和田伸也さんが出演することも発表された。

 映画は、東大首席、ミスキャンパス1位で誰もが振り返る美女だが、極度の性格ブスの美輝が、イケメンで政治家一家のサラブレットである斎藤裕雅(清原さん)と恋に落ち、自然と付き合うことになるが、まさかの失恋。リベンジを果たすべく、選挙に挑むことを決意するが、選挙秘書として出会った門脇俊也(鈴木さん)がとにかく嫌な男で……という内容。一方の門脇も自信過剰な美輝の態度が気に食わず、選挙に出る動機にもあきれているが、次第に彼女の一生懸命でひたむきな姿に心を開いていく。

 鈴木さんは「主演の桐谷さんはニュースやドラマなどたくさんの顔を持つ方だなと思いますし、女性として、女優としてすごく品のある方だなと感じます」と印象を語り、「そんな桐谷さんと一緒に良いお芝居を作っていけるように、そして良い作品になるように、出演者、スタッフ一同、一丸となって作品を作り上げていきたいと思います。恋愛も絡めてあったり、笑えるところもあったり、優しい雰囲気の映画になると思うので、皆さんぜひ劇場に見に来ていただければと思います」とコメントしている。

 馬場さんは美輝の出馬を手伝う仲手川万里子役、佐津川さんは美輝のリベンジ相手・裕雅に思いを寄せる百瀬凜子役で、大和田さんは裕雅の父で国会議員の茂を演じる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る