MANTANWEB(まんたんウェブ)

広瀬すず:巨大絵馬にお願い 「すてきな恋ができますように」

映画 マンガ
映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の公開直前イベントに登場した広瀬すずさん

 俳優の生田斗真さんと女優の広瀬すずさんが24日、東京都内で行われた映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」(三木孝浩監督、28日公開)の公開直前イベントに登場。巨大な絵馬に「すてきな恋ができますように」と書いた広瀬さんは「映画のプロモーション活動の中で映画を見て、恋をしたくなるというか、『恋っていいな』と思える気持ちになったので。映画にちなんでお願いしてみました」と明かした。

 理想の恋のシチュエーションについて聞かれた広瀬さんは「先生と生徒ぐらいの『絶対ないでしょう!』と思うような関係性などにあこがれがありますね。『年の差とかいいな』と思いながら、演じさせてもらいました」と話した。見どころについて「撮影をしていたころは『恋愛はこんな気持ちになるんだ』と思った。痛かったり、うれしかったり、いろいろな情が生まれた。同じ世代の女子高生や、大人の皆さんも何か感じる作品になっています」とアピールした。

 イベントは神社で開かれ、生田さんは着物姿、広瀬さんは振り袖姿でレッドカーペットを歩いた。全国から寄せられた「恋愛成就の絵馬」を2人が代表して奉納。最後に観客からフラワーシャワーを浴びて、広瀬さんは照れ笑いしていた。

 映画は、1996年から2003年まで月刊マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載された河原和音さんの人気マンガ「先生!」が原作。生真面目でとっつきにくいが、根は優しい教師の伊藤貢作(生田さん)と、伊藤に初恋をしてしまう女子高生の島田響(広瀬さん)の恋愛を描く“純愛”ストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る