内田理央:女子プロレスラー姿公開 出演舞台で“ガチ”プロレス

内田理央さんが出演する舞台「チョップ、ギロチン、垂直落下」のリハーサルの様子
1 / 4
内田理央さんが出演する舞台「チョップ、ギロチン、垂直落下」のリハーサルの様子

 女優の内田理央さんが出演する舞台「チョップ、ギロチン、垂直落下」のリハーサル写真が公開された。女子プロレスを題材にした舞台で、内田さんは、紫の衣装をまとったプロレスラー姿を披露している。

 舞台は「自分が不幸であること」に生きがいを感じるレスラー・マンモス稲子と人気レスラー・揚羽舞。かつては親友だった2人を軸に「本当の自分」を見いだすことをテーマにした汗と笑いと涙の物語。

 大阪公演が10月23日までHEP HALL(大阪市北区)で開催され、観客から「だーりお(内田さんの愛称)がひたすら可愛い……」「プロレスの本気度がすごすぎる」といった感想がSNS上に寄せられているという。東京公演は、6~19日に浅草九劇(東京都台東区)で開催。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画