MANTANWEB(まんたんウェブ)

桐谷美玲:劇団EXILE・鈴木伸之にネックレスつけられ大照れ 「ドキドキします」

映画
映画「リベンジgirl」のクランクアップ会見に登場した桐谷美玲さん(左)と鈴木伸之さん

 女優の桐谷美玲さんが9日、ブルガリ銀座タワー(東京都中央区)で行われた主演映画「リベンジgirl」(三木康一郎監督、12月23日公開)のクランクアップ会見に、共演の「劇団EXILE」の鈴木伸之さんらと登場した。会見では、劇中に登場するブルガリのネックレス「パーフェクト ミステイク」を鈴木さんが桐谷さんにつける場面もあり、鈴木さんに後ろからネックレスをつけられた桐谷さんは「後ろからつけてもらうことなんてなかなかないので照れちゃいますね」と恥じらい、「ドキドキします」と照れくさそうに笑っていた。

 劇中で、桐谷さん演じる宝石美輝(たからいし・みき)を支えるパートナー役を演じる鈴木さんも、「緊張しましたね。劇中でもネックレスつけるってなかったので……」と照れつつ、「桐谷さんに(ネックレスを)つけることは(普通は)ないので、うれしかったです」と笑顔を浮かべた。

 また、劇中で、東大首席でミスキャンパス1位という経歴を持ちながらも、極度の“性格ブス”な美輝を演じる桐谷さんは「とにかく美輝ちゃんは自信があふれていて。目立ちたい、ナンバーワンになりたいというところ。その点、私は真逆だなと感じていて」と自身との違いを説明。「(自分は)自信もないし目立ちたくないから、家に引きこもっていたいという性格なので。美輝ちゃんのテンションに合わせるのが、最初は難しいところもありました」と役作りの苦労を語り、「私の持っているものの中では 最高に“性格ブス”な感じで(演じた)。上から目線で発言したり行動するように心がけました」と明かしていた。

 「リベンジgirl」は、桐谷さんにとって約2年ぶりの主演映画。東大首席でミスキャンパス1位という経歴を持ちながらも、極度の“性格ブス”という24歳の美輝(桐谷さん)が、フラれた相手を見返すために初の女性総理大臣を目指す……というストーリー。会見には桐谷さん、鈴木さん、清原翔さんが出席した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る