MANTANWEB(まんたんウェブ)

堺雅人:CGで再現された本人“出演”にびっくり

映画
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の公開初日舞台あいさつに登場した堺雅人さん

 俳優の堺雅人さんが9日、東京都内で行われた主演映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」(山崎貴監督)の公開初日舞台あいさつに高畑充希さんら共演者と出席した。本作はCGが多用されているといい、この日一緒に登場した山崎監督は「堺さんはお気づきじゃないかもしれないけど、(劇中の)電車(のシーン)にフルCGの堺さんが乗っています」と明かすと、堺さんらは「えー!」と驚きの声を上げた。

 劇中にCGで再現された人物が登場することは、出演者にも知らされていなかったようで、堺さんは「そういえば人間ドックのCTスキャンのようなものが部屋にあって、手の空いた人はスキャンしてくださいっていうよく分からない指示があって……」と撮影時を回顧。そのとき採取したデータを基にCGを作ったという。山崎監督は「『DESTINY2』は、誰一人呼ばなくてもできます」と冗談めかして語っていた。

 この日の舞台あいさつには堤真一さん、安藤サクラさん、田中泯さん、中村玉緒さんも登場した。

 映画は、「月刊まんがタウン」(双葉社)で連載中の西岸良平さんのマンガ「鎌倉ものがたり」が原作。霊や妖怪、神様が住む古都・鎌倉が舞台で、ミステリー作家の一色正和(堺さん)の元に嫁いだ亜紀子(高畑さん)が、ある日黄泉(よみ)の国に連れ去られてしまい、正和は亜紀子を取り戻すため黄泉の国に向かう……というストーリー。主題歌を宇多田ヒカルさんが担当する。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る