MANTANWEB(まんたんウェブ)

機動新世紀ガンダムX:新作マンガが描き下ろし BDボックスの特典に

アニメ マンガ
アニメ「機動新世紀ガンダムX」の新作マンガ「あなたと、一緒なら」のガロードのラフ設定(C)創通・サンライズ

 1996年に放送されたテレビアニメ「機動新世紀ガンダムX」の新作マンガ「あなたと、一緒なら」が描き下ろされることが19日、明らかになった。最終回のエピソードと直結した世界が描かれるといい、アニメの監督を務めた高松信司さんが監修、シリーズ構成の川崎ヒロユキさんがストーリーを担当し、「ガンダム」シリーズのコミカライズを手がけてきたときた洸一さんが描く。新作マンガは、2018年3月23日に発売されるブルーレイディスク(BD)ボックス「機動新世紀ガンダムX Blu-rayメモリアルボックス」の特典として封入される。

 「機動新世紀ガンダムX」は、第7次宇宙戦争から15年たった地球を舞台に、戦災孤児の少年ガロード・ランが、ニュータイプ能力を持つがゆえに何者かに狙われる少女ティファ・アディールと出会い、彼女の不思議な力に導かれてモビルスーツ・ガンダムXを発見する……というストーリー。キャッチコピーは「月は出ているか?」で、「勇者特急マイトガイン」などの高松さんが監督を務めた。高木渉さんがガロード、かないみかさんがティファ・アディールを演じた。全39話。

 BDボックスは全39話に加え、オーディオコメンタリーを収録。アートブックなどが付く。価格は5万2000円(税抜き)。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る