MANTANWEB(まんたんウェブ)

大友花恋:18歳セブンティーンモデルが貴重な水着姿 「ドキドキ」初カレンダー発売

芸能
初のカレンダーを発売する大友花恋さん

 女優でファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルを務める大友花恋さん(18)が、初のカレンダー(東京ニュース通信社)を発売することが28日、明らかになった。タイのバンコクとサメット島で撮影され、南国のビーチを舞台に貴重な水着姿や、夕日に照らされた大人っぽい表情を披露している。大友さんは「毎日、目に触れるものだと思うと少しドキドキしますが、タイでの楽しい撮影の雰囲気が皆さんにも届くといいなと思います」と話している。

 大友さんは1999年10月9日生まれ。2012年に女優デビューし、13年からセブンティーンモデルとして活躍。「第95回全国高校サッカー選手権大会」では第12代応援マネジャーを務め、今年はWOWOWの連続ドラマ「名刺ゲーム」や映画「君の膵臓をたべたい」(月川翔監督)などに出演した。また18年1月スタートの連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)への出演も決まっている。

 大友さんは高校3年生で、「カレンダーを見て、朝からハッピーになっていただけるとうれしいです! 学生最後の年に撮ったカレンダー、ぜひ楽しみにしていてください!」とアピールしている。

 「大友花恋カレンダー2018.04-2019.03」はB2版、ポスタータイプ8枚構成。発売日は未定で価格は2500円(税抜き)。18年2月ごろに東京都内で発売記念イベント開催する予定。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る