斉藤壮馬:花江夏樹から“ライバル宣言”? テレビアニメ「ピアノの森」で共演

アニメ マンガ
テレビアニメ「ピアノの森」の記者発表会に登場した斉藤壮馬さん

 声優の斉藤壮馬さんが5日、一色まことさんのマンガが原作のテレビアニメ「ピアノの森」の記者発表会に登場。アニメで主人公の一ノ瀬海の声優を務める斉藤さんは、オーディションに合格したことを知らされる前に、海の友人でライバルの雨宮修平を演じる声優の花江夏樹さんから「なっちゃん(花江さん)からLINEでいきなり『負けねーぞ』と送られてきました」と“ライバル宣言”があったことを明かした。

 斉藤さんは、自身が演じる海について「海はある種、突き抜けていて、感性の鋭いピュアネスがある方。そのキャラクターは、役者で言うと花江夏樹のイメージなんですよね。(自分と花江さんは)お互いもしかしたら、パーソナリティーは逆かもしれないけど、演じる役も逆というのは面白いのかなと。(海と)自分が近くないからこそ、よりフラットに(役に)深く潜っていける」と思いを語った。発表会には、阿字野壮介役の諏訪部順一さん、阿字野のピアノ演奏を担当するピアニストの反田恭平さんも出席した。

 「ピアノの森」は、森に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った一ノ瀬海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平と出会う中で、ピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールに挑戦する……というストーリー。4月8日からNHK総合で放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る