MANTANWEB(まんたんウェブ)

実験品家族:テレビアニメが4月9日スタート 追加キャストに久保ユリカ、堀江一眞

アニメ マンガ
テレビアニメ「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」のビジュアル(C)Yanai/日更計画

 台湾のマンガサイトで人気のマンガが原作のテレビアニメ「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-」が、TOKYO MXで4月9日から放送されることが9日、明らかになった。追加キャストとして久保ユリカさん、堀江一眞さん、多田野曜平さん、雨蘭咲木子さん、笹本優子さん、立花理香さんが出演することも分かった。

 改造人間として育てられた兄弟姉妹の物語で、久保さんは主人公・タニスが一目ぼれするスミレ、堀江さんが兄弟姉妹を受け入れる大家をそれぞれ演じる。多田野さんが父親役、雨蘭さんが母親役、笹本さんが家庭教師役、立花さんが学校教師役として出演する。

 「実験品家族」は、マッドサイエンティストの両親による実験で改造人間にされた兄弟姉妹が、両親の逮捕によって離れ離れになり、一般社会で暮らすことになる……というストーリー。主人公で末っ子のタニス以外は、人とは違う異形の存在で、“普通の家族”を目指すことになる。

 アニメは杉山里穂さんが主人公タニスを演じるほか、声優として森なな子さん、生田善子さん、早見沙織さん、浪川大輔さんも出演。歌手の鹿乃さんがエンディングテーマ「春に落ちて」を担当する。TOKYO MXで4月9日午後7時半から放送。同2日午後7時半には放送直前スペシャルの第0話が放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る