真島ヒロ:「FAIRY TAIL」作者が「マーベル」マンガ賞の特別審査員に

マンガ
真島ヒロさんが特別審査員を務める「第2回 マガジン『マーベル』マンガ賞」の告知

 「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」などで知られるマンガ家の真島ヒロさんが、「スパイダーマン」などアメリカンコミック大手「マーベル・コミック」の作品を題材としたマンガ賞「第2回 マガジン『マーベル』マンガ賞」の特別審査員を務めることが分かった。マーベルのバイスプレジデントのC.B.セブルスキーさん、チーフクリエーティブ・オフィサーのジョー・ケサダさんも特別審査員を務める。

 同賞は、「週刊少年マガジン」(講談社)が主催し、ウォルト・ディズニー・ジャパンが協力。プロアマ問わず応募できる。「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「スパイダーマン」「アザー・キャラクターズ」から一つのテーマを選び、連載作品の第1話を想定した50ページ以内(4コマの場合は20本以上)のネーム、画力が分かる見本の原稿3枚を提出する。「特選」に選ばれると、連載が確約されるほか、賞金300万円が贈られる。

 応募締め切りは5月10日で、結果は「週刊少年マガジン」の公式サイト「マガメガ」で8月ごろに発表される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る