ミスマガジン2018:ベスト16お披露目 小野妹子の子孫? 人気アイドルも

「ミスマガジン2018」のベスト16のお披露目イベントの様子
1 / 49
「ミスマガジン2018」のベスト16のお披露目イベントの様子

 斉藤由貴さんや細川ふみえさん、中川翔子さんらを輩出したグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2018」のベスト16が1日、発表され、遣隋使の小野妹子の子孫とされる、えのきさりなさんや、テレビ朝日系のオーディション番組「ラストアイドル」から誕生したユニット「goodtears」のリーダーの池松愛理さんらが選ばれた。

 1日、東京都内で行われたイベントで、2893通の応募の中から選出されたベスト16がお披露目された。ベスト16は、新木さくらさん(21)、池松さん(21)、えのきさん(21)、岡田佑里乃さん(19)、岡本桃花さん(16)、緒方ももさん(20)、川津明日香さん(18)、黒木ひかりさん(17)、後藤さりさん(21)、佐藤あいりさん(21)、沢口愛華さん(15)、杉本美穂さん(20)、鈴木ゆうはさん(19)、寺本莉緒さん(16)、農海姫夏さん(19)、満原史絵里さん(18)。新木さんは所属するアイドルグループ「LinQ」のコンサートのリハーサルのため、イベントには参加しなかった。

 16人は、7日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)第23号で表紙やグラビアに登場するほか、9日発売の「週刊少年マガジン」(同)第23号にも登場する。「ヤングマガジン」第23号に付属する専用ハガキやライブストリーミングサービス「SHOWROOM」で投票を受け付け、7月にグランプリが発表される。グランプリに選ばれると、写真集が発売されるほか、11月に東京都内の劇場で上演される舞台「劇団ミスマガジン(仮)」に出演できる。

 「ミスマガジン」は1982年にスタートし、今年度で35周年となる雑誌業界で最も歴史のあるミスコンテスト。2011年度から休止されていたが、今年、7年ぶりに復活した。マンガ誌「ヤングマガジン」「週刊少年マガジン」がコンテストを主催し、グラビアや、ドラマ、バラエティーで活躍できる女優やタレントの発掘、育成を目指している。

写真を見る全 49 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る