MANTANWEB(まんたんウェブ)

名探偵コナン:売り切れ店続出の「サンデー」が無料公開 安室スピンオフが大人気に

アニメ マンガ
「サンデーうぇぶり」で無料公開された「週刊少年サンデー」24号の表紙

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」のスピンオフ「ゼロの日常(ティータイム)」の連載が始まったことも話題の「週刊少年サンデー」(小学館)24号が16日、マンガアプリ「サンデーうぇぶり」で無料公開された。「ゼロの日常」は人気キャラクターの安室透が主人公で、9日に24号が発売されると、売り切れ店が続出した。反響を受けて、18日午後11時59分まで3日間限定で無料公開することになった。

 「ゼロの日常」は、青山さんが監修、「天翔のクアドラブル」などの新井隆広さんがマンガを担当し、安室の日常が描かれている。「サンデーうぇぶり」では、「ゼロの日常」の下絵も限定公開された。

 ◇編集部のコメント

 「週刊少年サンデー」愛読者の皆様へ

 5月9日に発売いたしました「週刊少年サンデー」24号ですが、お陰様で大変なご好評をいただき、全国的に売り切れ店が続出する事態となりました。

 いつもご愛読いただいている皆様、この機に「週刊少年サンデー」を読んでみようと思っていただいた皆様に大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くおわびいたします。そこで本日、「週刊少年サンデー」25号が発売になったタイミングで、5月18日午後11時59分までの3日間、マンガアプリ「サンデーうぇぶり」上にて「週刊少年サンデー24号特別版」を期間限定無料公開いたします。※一部PRの入り方などが異なりますが、掲載しているマンガは同じになります。

 お買い求めいただけなかった皆様は、こちらをご覧いただき、発売中の25号以降もご愛顧をいただければと思います。またぜひ、この特別公開をSNSなどで拡散していただき、併せてお好きなサンデー作品をお友達にご紹介いただけましたらと思います。今後とも「週刊少年サンデー」をどうぞよろしくお願いいたします。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る