MANTANWEB(まんたんウェブ)

中間管理録トネガワ:「黒服」役に羽多野渉、島崎信長ら人気声優 兵藤役で津嘉山正種、カイジ役で萩原聖人も

アニメ
テレビアニメ「中間管理録トネガワ」の会見に登壇した声優陣

 福本伸行さんの人気マンガ「賭博黙示録カイジ」のスピンオフ「中間管理録トネガワ」のテレビアニメ(日本テレビ)に、羽多野渉さん、島崎信長さんら人気声優が「黒服」の声で出演することが明らかになった。また、主人公・利根川幸雄の上司、兵藤和尊役で、津嘉山正種さん、カイジ役で萩原聖人さんが出演することも分かった。16日に東京都内で開かれた会見には、利根川を演じる森川智之さんや、羽多野さん、島崎さんら声優陣が勢ぞろいして意気込みを語った。

 「中間管理録トネガワ」は、萩原天晴さん原作、橋本智広さんと三好智樹さんが作画を担当。「カイジ」シリーズに登場する巨大企業・帝愛グループの幹部・利根川幸雄が、上司である兵藤会長の気まぐれや、部下の「黒服」たちの的外れな行動に振り回され、中間管理職として苦悩する姿をコミカルに描いている。「このマンガがすごい!2017」オトコ編第1位を獲得しており、シリーズ累計発行部数200万部(電子書籍含む)を突破している。

 会見に登壇したのは、森川さん、羽多野さん、島崎さんのほか、八代拓さん、西山宏太朗さん、濱野大輝さん、江口拓也さん、河西健吾さん、青柳尊哉さん、沢城千春さん、前田玲奈さん。森川さん以外は、全員黒服役を務めるが、会見でも全員黒のスーツを着て登場した。

 「カイジ」のテレビアニメも手がけた日本テレビの中谷敏夫プロデューサーは、「『カイジ』がフルコースディナーだとすると、『トネガワ』はB級グルメの権化。よりカジュアルにアニメ界の富士宮やきそばを目指していきたい」とコメント。森川さんは「インパクトのある人気の作品。責任重大ですし、頑張って演じたい」と語り、黒服の中の“紅一点”西口冴子役を演じる前田玲奈さんは西口と同じ福岡出身であることを「ブラック企業唯一の女性社員として光栄に思います」と話した。また、黒服が全員ボウリングが趣味で、見分けが付かないという原作マンガのエピソードにちなんで、キャスト陣は全員「趣味はボウリングです」とジョークを飛ばして笑わせた。

 声優事務所の社長も務める森川さんは、中間管理職と社長との違いについて聞かれ「全方向に気を使わなければいけないという意味では一緒。(社長も)スタッフさんにも、役者さんにも、マネジャーさんにも気を使っている」とこぼして笑いを誘っていた。

テレビアニメ「中間管理録トネガワ」2018年7月から日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU」で放送される。

 ◇キャストは以下の通り。(敬称略)

 利根川幸雄:森川智之▽山崎健二:羽多野渉▽佐衛門三郎二朗:島崎信長▽海老谷:八代拓▽川崎敏政:西山宏太朗▽中田:濱野大輝▽堂下浩次:江口拓也▽萩尾純一:河西健吾▽菊地:青柳尊哉▽長田:沢城千春▽西口冴子:前田玲奈

 兵藤和尊:津嘉山正種▽伊藤開司:萩原聖人

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る