飯豊まりえ:ランウエーで“ひょっこり” 創刊50周年のセブンティーンステージで笑顔ハジける

芸能
ファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」のセブンティーンステージに登場した飯豊まりえさん

 モデルで女優の飯豊まりえさんが19日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 SPRING/SUMMER」に登場。専属モデルを務める女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(ST、集英社)のランウエーで“ひょっこり”してみせた。

 飯豊さんは、黄色地のアロハシャツに、スポーツウエア風のパープルTシャツ、白いパンツ、足元はスポーティーな厚底サンダルというレトロ、かつポップでスポーティーなファッション。音楽に合わせて飛び跳ねるなどして、笑顔をハジけさせていた。

 同誌は、女子中高生に絶大な人気を誇るティーン向け女性ファッション誌で、創刊50周年を迎えた。ステージには久間田琳加さん、岡本夏美さん、アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里さんら現役のSTモデルに加え、現在は女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルとして活躍するOGの江野沢愛美(えのさわ・まなみ)さんも登場。最後には「祝!50周年」「セブンティーン」のコール&レスポンスで創刊50周年をお祝いした。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が17回目。MCは女優の広瀬アリスさんとお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、フジテレビの久慈暁子アナウンサーが担当。本田翼さん、河北麻友子さん、マギーさん、新川優愛さん、トリンドル玲奈さんといった人気モデルや女優ら総勢145人以上がショーのモデルを務めるほか、人気アイドルグループ「乃木坂46」「欅坂46」らによるライブパフォーマンスも行われる。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る