乃木坂46:ガールズアワードで大トリ 純白衣装で全力パフォーマンス 

アイドル
ファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」の大トリとしてライブパフォーマンスを披露した乃木坂46

 アイドルグループ「乃木坂46」が19日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 SPRING/SUMMER」に登場。イベントの大トリとしてライブを披露した。メンバーは純白の衣装で「シンクロニシティ」「夏のFree&Easy」「裸足でSummer」「インフルエンサー」を全力でパフォーマンス。齋藤飛鳥さんが「ガールズアワードにお越しのかわいこちゃんたちー!」と客席に呼びかけると、会場から大歓声が起こった。

 乃木坂46は、アーティストとしてのガールズアワード出演は今回で11回目となり、最多記録を更新した。さらに白石麻衣さん、西野七瀬さん、齋藤飛鳥さん、桜井玲香さん、堀未央奈さん、松村沙友理さん、久保史緒里さん、大園桃子さん、山下美月さん、与田祐希さんら総勢14人がモデルとしてランウエーを歩き、会場を大いに盛り上げていた。

 ガールズアワードは2010年5月から毎年2回開催され、今回が17回目。MCは女優の広瀬アリスさんとお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、フジテレビの久慈暁子アナウンサーが担当。本田翼さん、河北麻友子さん、マギーさん、新川優愛さん、トリンドル玲奈さんといった人気モデルや女優ら総勢145人以上がショーのモデルを務めたほか、「欅坂46」もライブパフォーマンスも行った。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る