MANTANWEB(まんたんウェブ)

化物語:コミカライズ第1巻が早くも重版 売り切れ店続出

アニメ マンガ
「化物語」1巻のカバー

 西尾維新さんの人気小説「<物語>シリーズ」の「化物語」のコミカライズのコミックス第1巻(講談社)が15日に発売され、売り切れ店が続出したため、特装版、通常版共に重版されることが分かった。

 講談社の販売担当者は「想定をはるかに上回る売れ行きのため、発売当日に増刷することを決めました! これほどまでの売れ行きは見たことがなく、反響の大きさを実感しております。品薄状態となっておりますが、急ぎ大増刷をしておりますので、読者の皆様には大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください!」と驚いている。

 連載誌の「週刊少年マガジン」の編集長は「表紙を飾った連載開始号の売り上げがよかったので、多めに刷ったつもりでしたが……。甘かった! とても甘かった! 『化物語』恐るべし! 単行本を読んで続きが気になる方はぜひ『週刊少年マガジン』をご覧ください!」とコメントを寄せている。

 「<物語>シリーズ」は、阿良々木暦ら少年少女と怪異にまつわるドラマを描いた小説。アニメ版も人気を集めている。コミカライズは、「エア・ギア」「天上天下」などのマンガ家の大暮維人さんが手がけ、特装版には、西尾さんの書き下ろし“短々編”の「ひたぎディッシュ」、大暮さんの描き下ろしマンガ「化“者”語」などが掲載されている。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る