ゆりやんレトリィバァ:コスプレで人気マンガの表紙を再現 男子バレエダンサーや女武将になりきり

ゆりやんレトリィバァさんがコスプレを披露した小学館のフェア「男子だけじゃもったいないスピリッツの女子コミックス。」のビジュアル
1 / 7
ゆりやんレトリィバァさんがコスプレを披露した小学館のフェア「男子だけじゃもったいないスピリッツの女子コミックス。」のビジュアル

 お笑いタレントのゆりやんレトリィバァさんをイメージキャラクターに起用した小学館のマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」「月刊!スピリッツ」のフェア「男子だけじゃもったいないスピリッツの女子コミックス。」が開催されることが2日、明らかになった。ゆりやんさんは、いくえみ綾さんの「おやすみカラスまた来てね。」、ジョージ朝倉さんの「ダンス・ダンス・ダンスール」、東村アキコさんの「雪花の虎」のそれぞれのキャラクターに扮(ふん)したコスプレでコミックスのカバーを再現している。

 ゆりやんさんは、ヒゲのバーテンダーや男子バレエダンサー、女武将と各作品の主人公のコスプレを披露。対象書店では、9日の新刊発売のタイミングからゆりやんさんのしおりを配布するフェアを実施する。また、コスプレをしたゆりやんさんが表紙の試し読み小冊子を6日から東京・新宿駅で配布する企画も予定しているという。

 今回のフェアは、女性から支持の高いマンガ家のいくえみ綾さん、ジョージ朝倉さん、東村アキコさんの最新作にスポットを当てたもので、人気の女芸人のゆりやんさんがイメージキャラクターに起用された。

写真を見る全 7 枚

芸能 最新記事