稲村亜美:“JK”姿披露も「抵抗あった」 31歳に見られたことも

芸能 ゲーム
「モンスターストライク」のイベントに登場した稲村亜美さん

 タレントの稲村亜美さん(22)が7日、東京都内で開かれたミクシィの人気ゲーム「モンスターストライク」のイベント「モンスト真夏のWチャレンジ」に登場。女子高生風の制服姿を披露した稲村さんは「(制服姿は)抵抗がありましたね。(高校を)卒業して5年がたつのですが、31歳と言われたことがあります。意外と若いんだぞとアピールしたい」と、年上に見られる悩みを明かしたが、プロレスラーの高田延彦さんから「28歳かと思った」とからかわれていた。

 イベントには、俳優の藤岡弘、さん、タレントの内山信二さん、アイドルグループ「エラバレシ」のもえのあずきさん、お笑い芸人のオラキオさんも登場。藤岡さんが先生役、稲村さんと内山さん、オラキオさん、もえのさんが生徒役という設定で、大食い競争と体感ゲームに4人1組のチームで挑んだが、いずれも目標を達成できなかった。

 大食いに初めて挑んだ稲村さんは「活躍できたら(新しい)仕事が来るかなと思ったのですが……。(できなかったので)今後は一切受け付けません」と笑い、「普段は頑張れば(肉を)1キロは食べられるはずなので……」と負けず嫌いの面を見せていた。

 「モンスト真夏のWチャレンジ」は、牛肉1頭やモルディブ旅行などが当たるキャンペーン「夏だ!悶々!モンともミッション」と、人気アニメ「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」のコラボ企画をアピールするために開かれた。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る