ウルトラマンガイア:吉岡毅志が新作に意欲 渡辺裕之も「まだまだ僕らはできる!」

トークイベント「『ウルトラマンガイア』放送20年記念 超時空のフェスティバル」に登場した(左から)高野八誠さん、吉岡毅志さん、渡辺裕之さん
1 / 9
トークイベント「『ウルトラマンガイア』放送20年記念 超時空のフェスティバル」に登場した(左から)高野八誠さん、吉岡毅志さん、渡辺裕之さん

 放送から20年を迎える特撮ドラマ「ウルトラマンガイア」で、ウルトラマンガイアに変身する高山我夢(がむ)を演じた吉岡毅志さんらが23日、東京・池袋のサンシャインシティで開催中のイベント「ウルトラマンフェスティバル2018」内で行われたトークイベントに登場。吉岡さんは「新しいガイアを作れたら最高だなって思います」と新作に意欲を見せながら、駆け付けたファンに「ウルトラマン、ウルトラの光の応援をこれからもよろしくお願いします!」と呼びかけ、大きな拍手を浴びた。

 トークイベントは「『ウルトラマンガイア』放送20年記念 超時空のフェスティバル」と題して行われ、ウルトラマンアグルに変身する藤宮博也役の高野八誠さん、石室章雄(コマンダー)役の渡辺裕之さん、ジョジー・リーランド役のマリア・テレサ・ガウさん、千葉辰巳(参謀)役の平泉成さん、村石宏實監督、脚本の小中千昭さんといったメインキャストとスタッフが20年ぶりに集結。高野さんは「こうやって20年たっても集まれるのがすごく幸せ。30年、40年たっても集まれるといいなって思います。(ウルトラマンガイアには)そのポテンシャルがある」と笑顔で語った。

 さらに、事前アンケートで「人気エピソード」の第1位に選ばれた51話「地球はウルトラマンの星」が上映された。吉岡さんらが当時の映像を見ながら、生解説するはずだったがほとんど解説がされず、上映後、吉岡さんらは「見入っちゃって(解説するの)忘れてた」と苦笑い。ファンは上映中に変身シーンやそれぞれのキャラクターの名ぜりふが登場すると大きな拍手を贈っていた。

 渡辺さんは「ウルトラマンガイアは自分の歴史の原点の一つ。子供向けにせず、あえて大人の芝居を見せていた」と明かし、「この作品はクオリティーが高い。ファンの皆さんの熱意を感じられ、感激ひとしおでした。まだまだ僕らはできる!」と、目を輝かせていた。

 イベントでは、9月5日からウルトラマンガイアの第1話が「You Tube」で配信されることなども発表された。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る