FAIRY TAIL:lolがテレビアニメファイナルシーズンのOP担当 EDはBeverly

アニメ 芸能 マンガ
アニメ「FAIRY TAIL ファイナルシリーズ」のオープニングテーマ「power of the dream」を担当する「lol-エルオーエル-」

 音楽ユニット「lol-エルオーエル-」が、 真島ヒロさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」のファイナルシリーズのオープニングテーマ「power of the dream」を担当することが29日、明らかになった。歌手のBeverly(ビバリー)さんがエンディングテーマ「Endless Harmony」を担当する。

 「FAIRY TAIL」は、マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で2006~17年に連載された。滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)で火を操る主人公のナツ・ドラグニルやヒロインのルーシィ・ハートフィリアら魔導士ギルドのフェアリーテイルのメンバーが、さまざまな依頼を解決しながら成長する姿が描かれた。コミックスの全世界の累計発行部数は6000万部以上。

 テレビアニメ第1シリーズが09~13年、第2シリーズが14~16年に放送された。ファイナルシリーズは、テレビ東京系で10月7日から毎週日曜午前7時に放送される。

 ◇「lol-エルオーエル-」の佐藤友祐さんのコメント

 今回、フェアリーテイルのテーマソングに僕たちlol-エルオーエル-の「power of the dream」を起用していただき、本当にうれしいです!! 昔から、マンガを読んでいて、ストーリーや、絵が大好きだったので、ファンとして今回のファイナルシーズンで作品に携わることができたことを光栄に思っています。

 フェアリーテイルのギルドを大切にする仲間を思う気持ちや、どんなに困難な道でも信じて突き進むという強い意志は、夢を目指す僕たちの活動にも影響を与えてくれています。「power of the dream」は、「仲間と共に、一つの目標に向かって夢を成し遂げよう」というメッセージを込めた曲で、意思の強さを表すために、力強いギターサウンドで表現しています。フェアリーテイルの作品に、アーティストlol-エルオーエル-を重ねて、思いとメッセージを詰め込んだ作品になっているので、ぜひ聴いていただきたいです。

 ちなみに、僕はミストガンの圧倒的強さはもちろんのこと、謎めいた雰囲気がとても大好きです!!

 ◇Beverlyさんのコメント

 私はフィリピンで学生の頃から、フェアリーテイルの大ファンです。フェアリーテイルは、仲間や家族の重要性を教えてくれたとっても大切な作品です。ナツやルーシィは、問題や、危機に直面した時、みんなで助け合い、戦い、そして乗り越えます。そして、それぞれのキャラクターの魔法が、とても格好よくて、興味深いです。とてもうらやましいです(笑い)!

 私は本当にフェアリーテイルが大好きなので、その作品の最終章のエンディングテーマを歌わせていただけると聞いた時、びっくりして、とても興奮しました。本当に感謝しています。毎回エピソードの最後に私の曲が流れると思うと、興奮が収まりません。

 この曲は「Endless Harmony」というタイトルで、とてもユニークで力強いメロディーが特徴です。冒頭のハイテンションで印象的なメロディーはもちろん、最後のフェイクの部分は自分の経験だけではなく、ナツやルーシィ、フェアリーテイルの戦いを思い浮かべて歌いました。一番楽しみながら歌えた部分ですので、ぜひ聴いてほしいです。

 明日のために、仲間や愛する人を守るために、未来のために、戦い続けよう。いつもあなたは一人じゃない。仲間や愛する人はそばにいるから。願った未来は、いつかきっとつかめるから。このすてきな終わらないハーモニーにつながっていくから。というメッセージが込められています。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る