呪術廻戦:「ジャンプ」新鋭がコミックス25万部突破 新人としては異例の売れ行き

マンガ
コミックスの累計発行部数が25万部を突破した「呪術廻戦」のイラスト(C)芥見下々/

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」のコミックスの累計発行部数が25万部を突破したことが4日、明らかになった。同作は、7月4日に発売されたコミックス第1巻が発売後、すぐに重版がかかるなど人気で、9月4日に発売された第2巻と合わせた累計発行部数が25万部を突破した。集英社によると、デジタル版でも新人作家としては異例の売れ行きだという。

 担当編集者は「衝撃的な展開、キレのあるセリフ回しで話題沸騰となった本作。今巻では最強の敵を前にした主人公の身に、あってはならないことが起きます。大人のための少年マンガであり、少年のための青年マンガとも言える重厚な読み味の本作。ぜひご一読を!」とコメントを寄せている。

 「呪術廻戦」は、強力な呪物の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が、呪いをめぐる戦いの世界に足を踏み入れる……というダークファンタジー。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る