アニメ1週間:「けものフレンズ2」制作 「今日は一日“ラブライブ!”三昧」がNHK・FMで放送

アニメ
テレビアニメ「けものフレンズ2」のPVの一場面(C)KFP2A

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(2~8日)は、「けものフレンズ」の新作テレビアニメ「けものフレンズ2」が制作される話題や「今日は一日“ラブライブ!”三昧」がNHK・FMで放送されるニュースなどが注目された。

 2日、アニメやゲームなどが人気の「けものフレンズ」の新作テレビアニメ「けものフレンズ2」が制作されることが明らかになった。放送開始時期などの詳細は今後、発表予定。

 3日、アニメなどが人気の「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」を特集するラジオ番組「今日は一日“ラブライブ!”三昧」が、NHK・FMで17日に放送されることが明らかになった。放送は17日午後0時15分~6時50分、午後7時20分~9時15分。

 3日、手塚治虫の名作マンガ「どろろ」の新作テレビアニメが、2019年1月から放送されることが明らかになった。舞台を中心に活躍する俳優の鈴木拡樹さんが、鬼神に奪われた体を取り戻すために旅をする百鬼丸の声を演じ、子役の鈴木梨央さんが、百鬼丸と旅をするどろろの声を演じる。鈴木拡樹さんがテレビアニメの声優に挑戦するのは初めて。同作は舞台化も予定されており、鈴木拡樹さんは舞台版にも出演する。「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務める。

 5日発売のマンガ誌「コミックフラッパー」(KADOKAWA)10月号で、テレビアニメが放送中の川崎直孝さんのマンガ「ちおちゃんの通学路」が最終回を迎え、約4年の連載に幕を下ろした。「ちおちゃんの通学路」は、登校中の女子高生・三谷裳ちおに数々の障害が襲いかかる……というコメディー。テレビアニメは7月から放送されている。

 6日、テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(フジテレビほか)で10月7日にスタートする新章「西洋妖怪編」に声優として田中秀幸さんや山村響さん、ゆかなさんらが出演することが明らかになった。田中さんは西洋妖怪最強の帝王・バックベアード、山村さんは魔女のアニエス、ゆかなさんはバックベアード軍団を率いる将軍でアニエスの姉・アデルをそれぞれ演じる。また、草尾毅さんがオオカミ男に変身するヴォルフガング、白石涼子さんがマッドサイエンティストのヴィクター・フランケンシュタイン、井澤詩織さんが美貌であらゆる生物を魅了してから吸血するカミーラをそれぞれ演じる。

 7日、木下グループ傘下のガイナが、アニメ「トップをねらえ3(仮)」を制作することが明らかになった。ガイナは「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られるガイナックスの流れをくむアニメ制作会社で、ガイナックスが企画を進めていた劇場版アニメ「蒼きウル」が再始動し、製作を引き継ぐことも分かった。山賀博之さんが監督、貞本義行さんがキャラクターデザインを担当し、2022年までに全世界上映を目指す。また「あくびをするにはワケがある」「レスキューアカデミア」といったアニメを制作することも発表した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る